ニンジャマスターシェリー
セットについて書いてもう一ヶ月・・・・

ニンジャって奥が深いね・・・・

いや

更新するの忘れてたとかいうわけじゃないよ!!(アセアセ


ま、まぁ

とりあえずニンジャマスターシェリー。

どうぞ(ぇw





まぁ、俗に言う忍者なんだけど、なかなか見かけません。

露店もだけど、装備してる人をw

けっこうジオンから出たと思うんだけどなぁ

倉庫に眠ったまま使われてないってのが多いのかもw


さて、忍者フルセット装備で、爪レンしてみた

忍者フルにすると、爪・頭・鎧・ベルト・篭手・アミュ・指輪、と7つ使います。

よって、空いているのは篭手1・靴・指輪2。(強化リングは考えずに。

忍者フルで、DEF491となります。

内部物理を考えずに75%を目指すとすると、あと259。

259を、篭手と靴で出すには、4G篭手・靴をDT7強化してもあと4足りません。

篭手か靴を+8にすれば大丈夫ですけどねw

あと、元素がやたら足りません。

特に雷と毒。

火と氷は忍者セットに付いているので確保できます。

篭手と足にDT強化で元素つければ、なんとか・・・・プリのブレスもらえば85%いく。

まぁ、そんなお金竜にはありませんw

てことで、竜は毒耐性は無視して、雷耐性をなんとか85%にしようと考え、篭手をαで強化!

もちろんデカのみw DTは無理です;;貧乏ですから・・・

んで、そうなると、物理がきつい。

てことで、靴を、セット装備の、ベルナのソウルケースの靴にしました。

DEF75の物理+12%のものを装備すると、篭手はD強化でも75%に到達!!

てことで、足はちょっと遅いけど、物理75%が確保できました。

んでは、ステスキルを載せます。

b0093955_1311735.jpg


こんな感じです。

毒が明らかに低いですw

ちなみに、この装備はハク二つ。HP強化リングを装備してます。頑張ればもうちょっとリングでHP増えます。

ダメ幅が広いのは、忍者セット特有ですねw

SPが多いのがいいんだけど、全ステ+25のみ。HP%SP%なし。

なので、ステはかなり厳しいです。

まぁ、忍者で、多少生き残ること考えたらいいほうかなとは思います。

EGOとVITにかなりステとられるのが痛いところです。

まぁ、こんなヘボレンジャーでも、頑張ればこんな感じなります。

b0093955_1317771.jpg


補助がすごくいいのと、周りが強いからですけどねw


忍者は、他にもこういうこともできます。

b0093955_13203415.jpg


これは、忍者頭・鎧・篭手・ベルト・指輪の5つにチャクラクロー、悪魔の首輪を装備したものです。

悪魔を装備すると、抵抗篭手は入りません。

忍者でスキル+3の状態で、爪を忍者爪より強いものにする。

これで、忍者爪よりダメは上がります。

SPが下がるけどね^^;


忍者フルと忍者組み合わせ

どちらが強いとは一概には言えないかも。

攻撃力は、組み合わせのほうが強いです。速度篭手装備して、少し速度上げることもできます。

フルでは、SPが多く、ODが長持ちするし、移動速度があります。

攻撃力をとるか、ODの安定性をとるか
攻撃速度をとるか、移動速度をとるか

因みに攻撃速度は、武器に100、篭手に100あったら、150の差になりますw
移動速度は、組み合わせが+55、フルが+130。

竜としては、現状、強い武器を手に入れるまで忍者フルでいくのがいいと思います。

強化も篭手だけですむしw

足と篭手を元素強化するなら別だけどw


これだけセットについて言っておきながら言うのもなんですが、

廃エンチャ装備には・・・かないませんw

全ステの差が大きいですねw

全ステ使ってないエンチャなら、忍者のほうがいいかもですwあくまで憶測ですけどw

+9+10廃エンチャの人には、セットでは対抗できないです・・;;


まぁ、でも、忍者セット、けっこう使えますw

他セットについては、聞いてみるかなぁw

セルシは・・・・誰が持ってるんだろ@@w

薔薇は持ってる人に突撃するしかないかなw

ドラクイは・・・・物理は実は75%いくことが判明orz
篭手でどれだけ元素耐性をあげるかです。そして、ダメも意外を出るような気します。
調べたいけどフル持ってる人いるのかなぁ・・・・マノペ装備してエンチャじゃない人探すかw

門番・・・いるのかなぁ・・・ダンシングサイクロン装備して、エンチャ、エンチャじゃない人見ないような・・・@@

とまぁ、セットはいろいろw

聞くだけいろいろ聞いてみようかと思いますw



次回更新は、一ヶ月も空けない予定でいきます^^;
[PR]
by ryu-sen | 2006-08-04 14:33 | レンジャー考察
<< ・・・ さてさて >>